事務代行、秘書代行どんな業界?②サポート形態、依頼するとしたらどんなスタイル?

こんにちはー!

株式会社ON-ISMです。
オンイズムと読みます。

事務代行、秘書代行のサポート形態は様々なパターンがあるのですが
弊社のサポートスタートに至るパターンを簡単にまとめてみました。

代行会社によって違いますが
近しいサポート形態は多いかと思います。

ぜひご参考にしていただければと思います!

 

サポート形態大きく分けると2種類
①時間契約
②作業案件ごとの依頼からの時間契約

 

~~~~~~~~~~~~~~~

①時間契約

依頼された作業のボリュームから暫定で時間を算出するのですが
その月に突発で発生した作業にも対応ができます。

依頼主はもちろん忙しい月もあればそうでもない月もあり、

例えば月30時間契約で
25時間しか使わなかった月は翌月に繰り越しなどのルールを設けます。

逆に超過した分をどうするかなどは話し合いが必要か、
事前の契約内容次第だったりします。

弊社の方針としては
「両者間で調整していくこと」を大切にしています。

月30時間契約で明らかに依頼作業が増え35時間を超える月が2ヶ月続いたりすると
価格交渉をさせていただく場合があります。

もちろん逆に、契約時間を20時間に減らすこともあります。

 

 

②案件ごとの依頼からの時間契約

例えば「毎月請求書発行100枚で◎万円」といった
決まった作業に対しての依頼です。

こちらもお見積りの出し方としては
1時間で何枚発行できるか?暫定で考え価格提示します。

弊社の場合は業種や会社によってフォーマットや難易度が違うので
決まった価格は提示せず、内容見せていただき都度都度のお見積り提示になります。

 

結局、両者間でコミュニケーションしていくと依頼主から
「これも頼めない??」みたいな雑談になるので

結果、時間契約になります。

案件ベースのご相談はお受けしておりますが。
弊社では1案件いくらというサポートは現段階ではしておりません。
ご了承ください。

 

●まとめ

このような形で事務代行、秘書代行は依頼主によって
ニーズが様々でして、何度か打ち合わせを重ね
サポートスタートという形になります。

もちろんご相談の段階でお代金は発生しません。

「柔軟」「臨機応変」に対応するオーダーメイドサポートです。

お気軽にお問い合わせください(^^)

事務代行ならON-ISM

「何をお願いしたら良いかわからない」など、
初期のご相談でも大丈夫です。
お気軽にお問い合わせください。